節目の時に

少女漫画で長くやっているのが「あさりちゃん」です。

まもなく100巻が出ますがこの度重大発表がありました。

それはこの100巻をもって「あさりちゃん」の連載が終了するそうです。

この「あさりちゃん」は「室山まゆみ」のペンネームで姉妹で書いてきた漫画です。
勉強が出来ないけど体育と漫画が好きな妹のあさりと成績優秀の姉たたみの日常を描いた少女ギャグ漫画で時代が描かれていました。

テレビアニメにもなったそうで私が子供の頃に見たので懐かしいと思っています。

この漫画は各学年誌や少女漫画まで連載はされていました。

しかし、最近は雑誌の購入者が減ってきまして漫画としては本数が減っているのです。

一番痛手が大きいのは各学年誌が廃止になったことなのです。

私がよく買っていた学年誌ですが最近は購入者が減っていまして内容に時代に合わせてしていましたがそれでも減ってた為にまずは小学5年生、小学6年生を廃刊したそうです。

最近は小学3年生と小学4年生がいつの間に廃刊していました。

まだ残っている小学1年生と小学2年生はありますがこれも微妙になっているそうです。

生き残りをかけた末だったかも知れません。

最近は完結に漫画が増えてきましたが単行本を出すのもしんみりと来ています。

masako

View more posts from this author