月別: 2016年6月

麦茶の減り

6月に入ってからというもの、麦茶の減りがどんどん早くなっています。

そりゃそうよね、毎日暑いしじめじめとしていて気持ち悪い天気だもん(+_+)

うちは2リットルの麦茶ポットを2本分作っておくのが定番です。

基本的にはペットボトルを外出時に買わないように、節約?エコと称しているので、自宅から水筒にいれて持っていくのがルールです。

毎回外出時にペットボトルを買っていたらかなりの出費になってしまうからね~。

絶対買わない訳じゃなくて足りなかったら買い足しOKですが、旦那さんがここで500ミリリットルだとすぐなくなっちゃうから、水筒2本持っていきたいという要望を出してきました。

それなら2本目は買う?その方が冷えてて美味しく飲めるんじゃ?と提案したんだけれど、仕事中に毎回買ったらお金かかるから持っていくって。

なんて経済的に助かる旦那様なんでしょう!感動しました・・・!(笑)

という訳で、毎回水筒を重いながらも持っていく旦那さんと、昼間は家にいるようになって麦茶飲みまくりの私なのであっという間にポットが空くようになりました。

出産と名前

ネット上にあふれている個人情報たち。

前回のブログでもちょっと書いたけれど、本当にそんなに公開して大丈夫なの?と思う書き込みが多い世の中ですね。

友人に言われてツイッターで「生まれました、名前」で検索してみたら、恐ろしい量の情報が!

みなさんご丁寧に写真付きだったりするものも多数。

誕生日、時間、体重、漢字もあってフルネームで記載しちゃってる人も!

もう驚きのあまり目が点です(*_*)

それさ~親も特定されちゃうし、子供なんて生まれてすぐに特定されてるんだよ?

問題なければただの子供の写真で終わるけれど、何かあったときにすでに全世界にさらされてる状態って怖いです(‘Д’)

本人(生んだ親)なら自己責任ってなるけれど、甥っ子や姪っ子、親戚の写真や名前をアップしちゃうってどうなのよ~!

自分だったらドン引きだし、身内にそんなことしてほしくない~!

今は怖い事件も多いですし、いつ何に巻き込まれてしまうかわからないですもんね。

自分の身は自分で守らねばです~!

SNSの怖さ

だいぶ「バカッター」と言われる行動は減ったのかしら?

とはいえ、SNSってやっぱり怖いですね(>_<)

一度発信したものはもう二度と取り消せないんですもんね。

10代の終わりくらいからミクシーが流行って、その後はフェイスブックやツイッターに移行してきていますが、危機意識は大丈夫なのかな?と思う知り合いもいます。

家庭のある友人も多いですが、家族写真をアップしていて全体公開になっていたり。

これってそれこそ何かあった時にはすぐに特定されるだろうし、良い材料になるんだろうなって。

悪い人ばかりではないと信じたいけれど、ストーカーを含めこういった個人情報を得て楽しむ人も世の中にはいる訳で、自分の身は自分で守らないとですね。

妊娠してから赤ちゃんや子供の写真を多く目にする機会があります。

皆さん子供の名前、写真、事細かにアップしている人もいて、これ大丈夫?と思っています(>_<)

例え鍵をつけたアカウントでも相手に写真を保存されてしまっていたら、拡散は無限大な気もするし。

北海道の男の子

今朝の話ですね。

行方不明になっていた男の子が無事に保護されたと。

良かった、本当に良かったと思います。

たぶん多くの人が絶望的、むしろ最悪の状況を想定していたと思うので。

本人の意識もしっかりあって、話せてという状況が報道されて安心しました。

災害があった時もそうですが、72時間という壁をこえてしまうとぐっと生存率が下がると。

北海道はまだまだ寒くて、この1週間だと雪になった地域もあるとか。

そんな中でまだ幼い子供が山中で無事というのは奇跡だなと感じます。

その反面、山菜とりというところからしつけと称しての置き去りだったという状況の親元に帰ることになるのかと思うと、不安にもなります。

この親からはもっと色々聞くべきなんじゃないかなと。

無事であったことは良かったけれど、果たして家庭環境はどうなんだろうか?

嘘をついて捜索願を出した経緯とはなんだったのか?

どことなく子供に愛情があるのかなと感じでしまう状況なので、続報も気になるところです。