遂に明後日から4年に一度の楽しみサッカーのワールドカップブラジル大会が開幕をします。

親善試合も終わって決戦の地ブラジルに入国をしていましてベースキャンプで最後の調整に入っています。
しかし、このところ気になっている事があるのです。

それは代表選手の体調なのです。

大会の直前になってスター選手の中心にケガ人続出しているのです。
各国の有力選手が離脱したり別メニューで調整をしています。

この時期は万全にしなければならないのに少し心配だと思っています。

また、今度の日曜日に初戦を迎えるコートジボワールも司令塔がケガをしている事が明らかになっているのです。
チャンスだと思っていますが日本代表だって実は不安なのです。

ケガ人もいるので大変なのです。
古傷が爆弾になっている選手もいるので大変だと思っています。

初戦まであとわずかになった事で引き締めをしていくと思われています。
このまま、出ないでほしいと思っています。

そして、試合会場も暑いと聴いているそうです。

夜ですがこれでも熱帯夜になるのかどうなのかと思われています。
ベースキャンプも最低気温も低いので風邪にはならないように気を使っています。

そして、サポーターも現地で見る人は明後日ぐらいから出発をします。

ここは出発前に伝染病の予防のために注射した人もいます。
危険とてなり合わせなのでいかに命が大切だと思っております。

そして、なんかあった時の保険も必要なのです。

現地ではこの大会における反対運動も起きているのでこれも要注意なのです。
開幕日に地下鉄のストが予定されているのでこのような事が起きたら困るので先を考えてもいいではと思っています。

この大会が暴動にならないのか私には気になる所なのです。

楽しみが消えないようにしてほしいと思われています。