先日、フィギュアスケートの浅田選手と羽生選手に世界が認めたそうです。

それは世界最高点を記録したことでギネスブックに登録が認められたのです。
日本のエースがこの記録に残せたのは凄いと思われています。

羽生選手はソチ五輪で男子としてはショートプログラムで世界最高点を獲得したそうです。
その後のフリーも滑れたので金メダルを獲得をしたのです。

シングルだけではなく団体戦の最初のショートプログラムで自信が持てた事でこの最高点が取れたそうです。

また、浅田選手はソチ五輪は入賞はしたが悔やまれる事が大きかった事で世界選手権に出場をしたのです。
ここでもショートプログラムで女子最高点を出したそうです。

この時にこの記録を持っていた韓国のキムヨナ選手の記録が塗り替えられましたが、韓国のマスコミは浅田選手を批判をしたそうです。

だた、オリンピックと違いリラックスが出来た事でフリーでも出来たのです。

でも、この違いがあると思われています。
韓国はロシアは何かしたと思われていまして銀では納得はしないと思ってスポーツ裁判に訴えたそうです。

マスコミもキムヨナ選手に付きまとるような事をしていたのでひいきにしていたかも知れません。

しかしながら浅田選手は勝つために何かをしていたかも知れませんがマスコミはついてこなかったような気がします。
集中がしたいと思っていたかも知れません。

オリンピックは失敗したけど世界選手権は落ち着いていたかも知れません。

今はスケートショーを中心にしていますが競技についてはまだ未定のままなのです。
悩んでいると思いますが今はひっそりとしてほしい所です。

ミュゼ堺店