月別: 2014年3月

彼女のために乗り気じゃなくても行くデートスポットについて

今回は彼女の為にと思い乗り気じゃなくても行くデートスポットについての記事についてです。男性はデートについてどう考えているのかがわかって少し面白かったです(笑)やはり真っ先に取り上げられていたのはショッピングでした。女性の服を見ても男性からしてみたら興味はないそうです。かくいう私の夫も、私がショッピングをしていて服を見ていても、何も言わずについてくるだけだったので、何だか申し訳ない気持ちになったような思い出があります(笑)他にも、甘い物の食べ放題のお店なども取り上げられていました。男性は甘い物が苦手だということが多いそうで、こういう場所は友達と行ってほしいなと思うそうです。他にも彼女の趣味に沿ったデートスポットも乗り気じゃないそうです。私は歴史が好きなので、歴史的な場所に行きたいと行っても、夫は歴史がよくわからないということで、もしかしたら楽しくなかったのかなと今では思います。やはり、デートは2人でするものなので、お互いが楽しめるような場所に行けるのが一番いいのかなと改めて思いました。

ミュゼ 安城

ビールの泡

寒いときに身体を温めるには、温かい食事や飲み物が一番ですが、
外出先の都合によっては、そうしてられないときがあります。

食事してはいられない、何か飲んでる時間もない、
でも体温を上げないといけないって時に、
重宝しているクッキーバーがあります。

中に入ってるオレンジピールが、良い品を使ってるようで、
食べてからまもなく体温が上って、数時間はもってくれる。

ほかにもこういうお菓子があるといいのですが、
今のところ、これ一つしか見つけられていません。

それで、時々、そのクッキーバーをバッグに入れてるのですが、

あるとき、そのクッキーバーに、
どこかで見たような地名が書いてあるのを見つけました。

なんか、どっかで見たような…なにで見たんだろう。

しばらく考えて、思い出すまで時間がかかってしまいました。
そこに行ったのがずいぶん前だったので。

クッキーバーを作ってる会社が、川沿いに建ってる、
あのビール会社の関連会社らしいのです。

つまり、あれかー、と。

あれはビールの泡なのだそうです。

わがまま酵素

イケメンだと思う人

私はあまり顔から人を好きになることがありません。
あまりと言うか一回もないです。
でも確かにイケメンだなと思う人も世の中にはいることはいます。
街ですれ違う人とか。
そういう人って大概20代前半なんですよね。
ジュノンボーイ系の顔だなと思うのはだいたい20代前半な感じです。
30代以降のイケメンの一般人って見たことないです。
女性と違い、男性は顔に年齢や性格やライフスタイルが出やすいと思います。
そういう経過を経て、イケメンがイケメンで居続けるのって難しいんだなって思います。
可愛い顔していた20代の男の子も30代になって、
ただ可愛いだけじゃ、人を引き付ける魅力があまりありません。
仕事が出来そうとか、優しそうとかそういう印象を与えないと、
イケメンだと思われないんですよね。
私が人を好きになる時は、かっこいい、イケメン、じゃなく、
だいたい最初の印象は人に不快感を与えない程度の顔つき、だと感じます。
そこから人間性を知って好きになるので、イケメンかどうかはあまり気にしません。
まあ、出会っていないと言うのもありますけど。

キレイモ 予約

雪の中の最終お願い

今日は関東地方はかなりのどか雪です。

イベントの中止は事前に予告していた所は助かっていましたが、スポーツイベントがほとんどの中止になった所があります。
ラグビーの決勝が明日になっていましたが延期になっています。

この雪は今日、一日降ったそうで交通機関が午後にかけて影響してきました。

特に飛行機が地方に向けて決行が相次いで決定しまして乗る人には大変だったかもしれません。

そして列車にも影響もありましてほとんどが運行していましたが、遅れているのがほとんどなので仕方がなかったと思われます。

そんな中、今日が都知事選挙の立候補者が回れる最終日です。

雪が降る中立候補者の最後のお願いを回っていました。

中には宣伝カーに乗って回っていた候補者もいましたが、立会いも雪の中でしていた立候補者もいました。

先ほどすべての候補者の立会いも終了しまして明日に備えます。

テレビもNHKテレビが特番で開票速報をする事になっているので全国に注目されているのです。

出口調査も注目はしていますが多数が立候補した都知事選挙。

激戦が予想されますが、一騎打ちは間違いはないと思われます。

決まらなかったら決戦になる公算もあり得るので都民だけではなく日本国内が注目されています。
ただ、今日の雪が積もると困ると思います。

ケガだけには気つけてほしいのです。